Web Direction Magazine

新卒webディレクターのユウジが立ち上げたブログ。webやIT関係の記事を主に書いています。自分の成長の記録である「定点観測」では日々の気づきを記しています。

【スポンサーリンク】

【U25 TOHOKU】激アツな奴らが集まるビジコン合宿が終了

 

U25 TOHOKU ソーシャルビジネスコンテストの1次選考通過者を対象に行われたブラッシュアップ合宿が昨日終わった。

この2日間を通して得たものを忘れないように、熱量を失わないように、備忘録として残しておく。

www3.nhk.or.jp

 

 

今回は2日間に渡って、ビジネスとはなんぞや、ソーシャルビジネスとはなんぞやということ、自分のプランに必要なことはなんぞやということを考え抜いた。

 

 

キッズドアが子供達の貧困を解消するために取り組んでいることもあり、今回のビジコンは25歳以下という縛りがあり、中学生から高校生・大学生に25歳以下の社会人までが参加した。

 中には気仙沼で起業している方も。

ちなみにすごく魅力的で激アツな"あつ"が経営しているゲストハウスがこちら。

kesennumaguesthousekakehashi.jimdo.com

 

 

そして1番嬉しかったのは、キッズドアというビジコンを主催しているNPOで講師をしていた際の生徒が起業していて、今回のビジコンに参加者として出ていたこと。

これほどまでに成長していたというのがすごく驚きつつも嬉しかった。

 

 

 さて、本題に入ろう。

僕は自分自身大好きな日本酒を生かしたビジネスを考えているのだけれど、ユーザーの課題や本当に欲しいと思うか、心の底からワクワクするかを考え抜けていなかった。

 

 

 でも自分の軸としての日本酒は2日間通して崩さずにやってきた。

なぜかというと、自分がワクワクする楽しめるものを題材にしないと意味がないから。自分が欲しくないものを作っても、自分がワクワクしてないことをしていてもユーザーは魅力を感じないし、買ってもらえない。だから日本酒だけは外さずにビジネスを考えた。

ちなみにこちらが大船渡の地酒。酔仙とその枡。

f:id:webdirection:20171105143451j:plain
f:id:webdirection:20171105143448j:plain

 

 

結果、大船渡市の間伐材使うことで間伐材の出口を作って大船渡市の林業や製材業を盛り上げるという目的は理解しつつも、合宿中はいかに日本酒を絡めて、どこに困ってる関係者がいて、どんなことに困っていてということだけを考えた

 

 

大船渡市を盛り上げるために製品を作りました!

買ってください!

 

 

これではユーザーは買わない。継続性もない。

だから、ユーザーが欲しくなるモノが何かを定義する必要があった。

更に言えば、ユーザー自体を定義する必要があった。

 

 

今回の合宿ではここに視野を広げて、深堀りができたのが非常に良かったと思っている。本当に多くの気づきや学びを得た合宿だった。

 

これからもここで生まれたコミュニティを大事に、最高にアツい奴らと楽しいことをワクワクすることを作っていきたい。

まずは2次選考に向けて、ブラッシュアップと企画書の作成を頑張ろう。

 

 

まだ今日もそわそわしているし、明日からもしばらくしていそうだけれど、この熱量が消えないうちに、ずっと持っていられるようにいろんなところでディスカッションを繰り返していきたい。

 

これからも大学の友人とディスカッションをしてきます笑

ということで、まずはあと1ヶ月走り抜きます!

【スポンサーリンク】