Web Direction Magazine

新卒webディレクター。webやIT関係の記事を主に書いています。

【スポンサーリンク】

【part4】新卒webディレクター定点観測

新卒webディレクターの定点観測という自身の成長記録も4回目です。

今日は入社して5ヶ月、現場配属されて4ヶ月経った新卒の現在をお伝えします!

 

 

新卒でweb業界に入ると、こんな感じで業務に慣れていくんだっていうことを少しでも感じてもらえればと思います!

 

過去記事は以下をご覧ください。

www.webdirection-magazine.com

 

 

 

 

 

先月の目標と結果

前回の定点観測から引用すると8月の目標は以下のようになっていました。

セールススキル検定合格

ブログの月間PV数7000突破、記事15本公開、ユニークユーザー1000

リスクヘッジまでした上で複数広告の運用管理を完璧に行う

 

結論から言うと、上記2つはほぼ達成しましたが1番下の目標は7割ほどの達成率でした。

 

セールススキル検定3級は以前営業をしていたこともあり簡単でした。

 

ブログに関しては、PV数8600、ユニークユーザー数1788、 記事公開4本でした。

勢いとしてはいいのですが、公開する記事数が少ないので増やしていく必要があります。

 

広告運用に関しては、リスクヘッジしつつディレクションをしてはいましたが、ちょいちょいミスしてスケジュールを遅らせてしまったりということがあったので7割ほどの達成率です。

 

 

最近の学び

次に業務に関係あるなしに関わらず、最近の学びについてお話します。

大きな学びとしては3つありました。2つは発する言葉にどうやって力が乗るのかという話、1つは学ぶ力に関する話です。

 

 

心の底からワクワクしているか

私の勤務する会社では業務後にスキル向上を目的に自由に参加できる無料の講座があります。

 

 

その1つで、リーンスタートアップやデザイン思考について学び、どのように事業を作っていくのかを実際の課題解決の提案を組み立てながら1ヶ月に渡って行ってきました。

 

 

その中で私のチームは移住についてのサービスを作り上げたのですが、プレゼンで話していても気分が乗らず、全然ワクワクもしない、そんなサービスを作ってしまいました。

 

 

そのプレゼンへのフィードバックとして

 

 

自分がワクワクするサービスを作ることが大切

 

というフィードバックを頂きました。

 

 

ここでふと思ったのが、自分が共感したり、ワクワクしてるものについて話す時は、ものすごく言葉に力が乗るし、自分自身非常にエネルギッシュに話しているということ、そしてそういう話し方の人は人を惹きつける人が多いなということでした。

 

 

これは論理的なものではなく、直感的なものだと思っていて、

だからこそ、それをする意味がわかるし、やっていて楽しいんだと思うんです。

 

 

この「なんかわからないけど、この人の言ってることワクワクする、面白い」とか思ったらその直感に従った方がいいとという学びを最近実感値として得ました。

 

 

仕事は確かに大変ですが、その中で楽しく働くためにこのワクワクを大切にしていきたいですね!

 

 

 

本当に相手のことを考え抜けているか

先日お会いしたネットワークビジネス系の方から、以下のようなお話を聞かされました。(ネットワークビジネスはある程度知っていたので丁重にお断りしました。)

 

ベトナムでは女性はまだメイクをあまりしていないが、ベトナムの女の子は美形が多く、今後メイク系の需要はありそうなので、メイクアップの学校をベトナムに作って教えたい。

 

ネットワークビジネスをしているからどうこうという偏見は特段ないのでちゃんと話を聞いてきたのですが、ぱっと見、面白いことを考えてる方なんだなと思ってしまうような説明・ビジョンでした。

 

しかし、言葉に全く力が乗っていなかったのでネットワークビジネスの建前なんだなとわかりました。

 

なんでかというと理由は2つあります。

 

1つ目は上でお話した「ワクワクしているか」という点で圧倒的に熱量がなかったから、そして2つ目は「相手のことを考えてない」のがわかったからです。

 

2年ほど前に営業マンをしていた父から「相手には、自分が言ったことではなく、想っていることが伝わる」と教えられました。

 

 

建前として「人のため」を掲げる人と、本当に「人のため」を考え抜いて行動する人では雲泥の差があり、それは相手にも伝わるということを学んだ1件でした。

 

 

小さなことからでも何かを学べる人は強い

友人に1つ1つの出会いやイベントからちっちゃなことでも学んで消化する人がいます。

 

今日は〜をした。こういうことを学んだ。だから私は今度こうしていく、という風に1つ1つから学んで、それを必ず消化して行動に変えているんです。

 

私も全てから学びを得て消化するのは得意ではなかったのですが、どうやったらそれができるのかを考えた結果、以下2つかなという結論に至りました。

 

①アウトプットドリブンで考える

何かを学ぶことをインプット、何かに活かすこと・何か結果を出すことをアウトプットと言いますが、出したい結果から逆算して何かを学ぶという視点が重要なのだと思います。

 

②ボジティブシンキング

つまらないセミナーだ。こんなイベントに参加しなければよかった。いやいやついてきたけど面白くないなぁ。

 

こんな風に考えることって誰しもあると思うんです。

でもそこでポジティブシンキングで、このセミナーから何か1つでも持ち帰れれば最高だ、くらいの気持ちでいれば、気が乗らないイベントからでも何かを学べるということに最近気づきました。

 

ぜひ、やっておきたいところ。私も絶賛修行中です!

 

  

今月の目標

 ・webアナリスト検定合格

・ウェブ解析士試験合格

・ブログPV10000、ユニークユーザー数2500、公開記事10本

・業務効率化のためのGASの導入

 

以上、今月も盛りだくさんですが、簡単に達成できる目標は面白くないので頑張ってやっていきますよ!

 

今月も楽しんで頑張っていきましょう!!

【スポンサーリンク】