Web Direction Magazine

新卒webディレクター。webやIT関係の記事を主に書いています。

【part1】新卒webディレクター定点観測

  • 実際にどんな仕事をしているのか
  • どんな働き方をしているのか
  • 土日はどのように過ごしているのか

 

 

 

これから就職活動をしようとしている人・真っ最中の人は非常に気になるところではないでしょうか。

 

私はweb制作・運用をメインに行うweb系の会社で現在働いています。

なぜその会社に入ったのか、どんな軸で就活をしていたのかなど、入る前のことはまた今度お話しするとして、今回は実際に入ってからの業務や働き方、入る前と入った後のギャップなど生々しいリアルをお伝えします。

 

 現在の業務/働き方

 

私はサイトの構築運用を主軸とした会社の中で広告運用を行う部署に所属しています。

エンゲージメントを生むwebの運用の援護射撃を広告で、という部署でいわゆるミドルオフィスに属します。
※エンゲージメントとはブランドと消費者との繋がりのことです。

 

実際の業務としては大きく分けて2つありまして、「Facebook広告の運用」と「メディア/媒体会社との連携」です。それぞれ詳しく説明します。

 

①Facebook広告の運用

例えばこういうやつですね。アイコンの右側に「広告」という文字が入っているのが特徴ですが、このような広告を担当クライアント企業様をもって運用しています。

f:id:webdirection:20170704215635p:plain

 

ただし、私の会社はweb運用の会社としては珍しくチームでクライアント企業様をサポートするという体制で仕事をしていて、一人でいくつもの担当を受け持つという形式ではないのです。

 

なので、私も広告運用を先輩と一緒に行いながらweb制作チームなどとも協力して働いています。案件ごとに関わる人数が多いのも私の会社の1つの特徴かもしれません。

 

 

メディア/媒体会社との連携

広告業務にはざっくり分けると、広告を出稿したい会社(広告主)と出稿してほしい/掲載する代わりにお金をもらいたい会社(メディア/媒体)、その間をとりもつ代理店の3社が存在します。

 

私の会社ではクライアント企業様の広告を出稿するため、出稿先のメディアや媒体を理解してどのような掲載面に掲載すれば、どんなターゲットにリーチできるのかを考えます。

そのための新商品紹介の営業を受けたり、気になるメニューがあれば逆にこちらからアプローチして紹介してもらったり、協業したりするという流れになります。

 

その調整業務や営業を受ける来客対応、クライアント企業様に紹介するメニューのリスト化など業務は多岐に渡ります。

 

 

他には細々した業務がいくつかあり、社内メルマガの作成、全社イベントの企画と当日司会(立候補制)などもやらせてもらいました。

 

正直、学生時代には広告の面白さもわからず、なぜ就活生に人気な業界なのか全くわからず毛嫌いしていた私ですが、実際に業務としてやってみると楽しかったため、本ブログを立ち上げてFacebook広告やAdWords広告の出稿をするまでになりました。

 

業務を面白いと感じる時

ちなみに仕事としてやっていて面白いことと言えば、正直まだあまりないのですが、2つです。

 

①数値でユーザーを予想(妄想)する

広告は出稿してから掲載終了まで多くの指標を数値で表せてしまいます。

ユーザーはどんなページを見ていて、どんな行動をとっているのか、どんな人が購入までしてくれているのかなど行動指標をいくつも見ることができます。

 

 

そのため、どういうコンテンツが売れて、どういうユーザーがいて、どういうユーザーが購入してくれているんだろうと考えるのはそこそこ楽しいです。

 

 

②他人のお金で遊べる

 

これは語弊がありそうですが、就活生時代に社会人の方に言われた衝撃的な言葉でしたが、実際に自分で広告出稿をしてみてよくわかりました。

 

趣味で広告を出したりしていますが、自分で出稿できる金額と言えばせいぜい数千円ほどです。

それに比べて会社の業務で運用している広告は桁が全く違います。

それをお金をもらいながらやらせてもらえると考えると仕事って素晴らしいですよね。

 

個人的にこれは自分の仕事を趣味にできるかどうか、切り分けないほどのめり込めるかどうかによるかなと思っていますが、とても面白いのでオススメです。

 

土日の過ごし方

 基本的に買い物に行くか、趣味のブログ・ランニング・フットサルなどをしています。

時々友人と食事に行ったり、遊びに行ったりもしますが基本的に金欠なので豪遊はできません笑

 

 また資格取得が昇給や新卒の査定に入ってくるのでその勉強も必須なので、土日の片方に予定を入れたらその分もう片方で頑張るという感じです。

 

 

最後に、入る前と入ってからの印象の違いなどについてですが、2つあります。

 

①思ったほどゴリゴリしてない

ベンチャーというからにはゴリゴリしてる人が多いのかと思っていましたが、案外そうではなく、ほんわかした人が多い印象です。

私のチームも優しい人が多く、例えば、わからないことは5分調べてそのあとはすぐ質問する、というルールがあるなど、本質的かどうかを考えてる印象です。

 

②業務楽しめてる

正直、どの部署に配属されてもやることはやると決めていましたが、

思った以上に業務が楽しいです。好きなことを業務にしたのではなく、業務を好きなことにしたので余計ギャップを感じました。(もっと酷なものだと思ってました笑)

 

 

 

さて、いかがでしたか。

少しはweb業界の新卒webディレクターの実情を理解して頂けたのではないでしょうか。

 

最後に、これからweb業界への就職を目指す方で不明点などある方はコメントを頂けばと思います。わかる範囲でお答え致しますのでお気軽にどうぞ。