Web Direction Magazine

新卒webディレクター。webやIT関係の記事を主に書いています。

【家計簿PDCA】LINEモバイルに変更して月の携帯料金を抑える

こんばんは。

最近auからLINEモバイルに転向した新卒webディレクターです。

 

 

以前は普通にauを10年近く使っていたのですが、一人暮らしを機に携帯料金の見直しを行いました。そこで目をつけたのが最近何かと話題のMVNOです。

 

ちなみにMVNOとはMobile Virtual Network Operatorの略で仮想移動体通信事業者のことらしいです。難しそうな単語ですね。漢字がこれだけ並ぶだけでインパクトがすごい、、、笑

 

では、なぜMVNOに目をつけたかというと当然料金の安さです。

 

もともとauを使っていた時は月3GB制限で9000円ちょっとという高値で、しかも月の半分も過ぎるとほぼ必ず通信制限がかかっていました。

それで何かいい手はないかと考えていた時にLINEモバイルを見つけました。

mobile.line.me

最近だとのんさんがCM出演されていることで有名ですよね。

 

では実際に機能面や料金を比較してどうだったかをまとめていきたいと思います。

あくまで主観なのでご参考までに。

 

 

以前使っていたauとの比較

簡単に機能面と料金の比較をしました。

 

au

LINEモバイル※

月間料金

9339円

3672円

月間通信容量

3GB/月

10GB/月

安心感

△(料金優先にしてサポートも無くせる、

店舗サポートなどはほぼない)

通話料金

誰でも割(934円/月)加入

au携帯同士なら1時~21時は無料

それ以外は20円/30秒

20円/30秒

 ※LINEモバイル:他社から乗り換え、容量10GB、音声通話あり、nano SIMカードのみで月額3222円ですが初月のみ手数料400円プラス。

 

実際使ってみて

私の場合、auで契約していたiphone6sを途中で解約してMNP予約番号を取得、違約金を支払ってLINEモバイルに変更しました。また端末代金はあと1年分(月4500円ほど×12ヶ月)残っていましたが、それを入れてもauで使い続けるより安く、また容量も文字通り桁違いになるので思い切って変えました。

 

そろそろ1ヶ月が経つので実際に使ってみた感想を書きたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

まず大きな特徴としては、メニューにある「データ残量確認」を押すとメッセージ形式で残りの容量を教えてくれる点です。

f:id:webdirection:20170624223708p:plain

 

データ容量の引き継ぎもできるため先月分がどのくらい残っているか、今月どのくらい使ったかがすぐわかります。

f:id:webdirection:20170624223429p:plain

ちなみに月末に申し込んだので先月分と今月分合わせて20GBほどありますが全然消化できません。笑

 

 

また、マイページに行くと、各月の支払い状況が見れます。

わかりやすい料金体系だからこその明細のわかりやすさではないでしょうか。

f:id:webdirection:20170624223904p:plain

 

 

データ残量も色分けされて見れます。

f:id:webdirection:20170624224032p:plain

 

めちゃくちゃ動画を見まくった日は2GB近く消費できてましたが、普段はそれほどデータ容量を消費することはないので7GBでも十分そうです。

 

 

ただ、もしテザリングをするという場合はある程度多めでもいいかもしれません。

iphone6sはテザリングが標準搭載らしく、LINEモバイルにしても使えました。

 

なので携帯がぽけっとwifiにもなるのでPCを繋ぎたいときはすごく重宝します。

 

 

最後におそらく多くの人が知りたいであろう、通信速度に関しては全く問題ありませんでした。地下鉄でも繋がります。笑

 

というのも画像を見て頂くとわかりますが、docomoの回線を使っているのでかなり早いんですね。なので速度的な心配は不要だと思います。

 

 

申し込み方法

住所と身分を確認できる書類が必要ではありますがとってもわかりやすいです。

 

まず、最初にも掲載したLINEモバイルのTOPページに行き、右上の「申し込む」をクリックします。

mobile.line.me

f:id:webdirection:20170624225504p:plain

 

 

次に、申し込み方法を選びます。キャンペーンコードなどがなければ「通常申し込み」を選んで「次へ進む」を押しましょう。

f:id:webdirection:20170624225648p:plain

 

 

申し込み区分を選びます。

他社からの乗り換えの場合、MNP予約番号が必要になりますので、あらかじめ取得しておきましょう。なお、有効期限も入力必須なのでしっかりメモしておきましょう。

f:id:webdirection:20170624225753p:plain

 

MNP予約番号を入力します。

f:id:webdirection:20170624225943p:plain

 

 

プランを選びます。SNS利用が多い方は真ん中の「コミュニケーションフリー」を選ぶことをオススメします。なお、選択するプランによって金額が変わります。

f:id:webdirection:20170624230048p:plain

 

プランを選択したら、GB数と音声通話の有無を選びます。

 

f:id:webdirection:20170624230222p:plain

 

 

 その後端末も購入するか、あるいはSIMカードのみの購入をするか選択できます。

 f:id:webdirection:20170624230310p:plain

 

 

最後にSIMカードの大きさを選びます。

すると下に月額料金が表示されます。

 

問題なければ確認画面に進んで契約が完了となります。

f:id:webdirection:20170624230421p:plain

 

 

さて、いかがでしょうか。

とてもわかりやすいですよね。

 

最近はネットライフ生命が生命保険をネット上でわかりやすくシミュレーションや申し込みをできるようにしたり、LINEが通信サービスをネット上でわかりやすく申し込めるようにしたりと、ネットでできることがさらに増えてきています。

 

今後もさらにふえていくと思うととても楽しみですね。

その際にはまたこうして記事を書きたいと思いますので乞うご期待!