Web Direction Magazine

新卒webディレクターのユウジが立ち上げたブログ。webやIT関係の記事を主に書いています。自分の成長の記録である「定点観測」では日々の気づきを記しています。

【スポンサーリンク】

【最新版問題・解答】Google AdWords〜動画広告〜

 

f:id:webdirection:20171009184927p:plain

 

2017年10月9日時点のGoogle AdWords認定資格の最新版問題解答を掲載致します。

シリーズ第6弾はAdWordsの動画広告です。

過去シリーズについては以下を参照ください。

www.webdirection-magazine.com

 

 

ちなみに本日受験時の正解率は91%でした。

f:id:webdirection:20171009185253p:plain

前回受験時と被っていた問題は74問中66問でした。

本記事では、今回のみ出てきた問題も含めて計82問掲載しております。

※可能な限り調べた解答になります。解答がわからず消去法で選択した解答もございますのでご留意下さい。

※解答の間違いにお気づきの際はコメントにてお知らせ頂けますと幸いです。

 

 

 

それでは以下、問題と解答です。

 

--

1 TrueView動画広告を掲載するには、動画をどこにアップロードする必要がありますか?
→プライバシー設定を[公開]または[限定公開]にしたYouTube
<解説・補足>
広告に使用できる動画はYouTubeにアップロードされている動画のみ。
[公開]か[限定公開]である必要がある。

 


2 YouTube動画が携帯端末で視聴される割合はどの程度でしょうか。
→75%以上
<解説・補足>
正確には70%以上

 


3 正誤問題:YouTubeのリマーケティグリストは、通常のテキスト広告やディスプレイ広告で使用できる。
→正しい
<解説・補足>
通常のAdWordsキャンペーンで動画を見たユーザーをリマケできる。

 


4 TrueViewディスカバリー広告の長さの要件として、当てはまるものはどれですか。
→時間制限なし
<解説・補足>
インストリーム広告も制限なし。ただし5秒経過するとスキップオプションが表示される。

 


5 次のうち、広告主様ができることはどれですか。
→広告レスポンスの多いトピックやチャネルに対する入札単価を引き上げてリマーケティングを最適化する
<解説・補足>
消去法で解答を選択。他の選択肢は以下。
△→検索ネットワークで作成したリマーケティングリストを使ってディスプレイネットワークに動画広告を掲載する
×→AdWordsのリマーケティングリストとマストヘッド広告ユニットを組み合わせる。
×→YouTubeで競合他社の広告を視聴しているユーザーをターゲットに設定する。

 

ちなみに、、、
Google ディスプレイ ネットワークをターゲットとするリマーケティング リストで広告を表示するには、リストの過去 30 日間のアクティブ ユーザー数が 100 人以上であることが必要。Google 検索ネットワークをターゲットとするリストでは、1,000 人以上が必要。

 


6 TrueViewインストリーム広告が掲載される場所はどこですか。
→YouTube動画再生ページ
<解説・補足>
YouTube動画再生ページとGDNで表示される。
なお、ディスカバリー広告は、YouTubeのトップページ、検索結果、動画再生ページ、チャンネル、GDNに表示される。

 


7 TrueView動画広告の最大再生時間は次のうちどれですか。
→制限なし
<解説・補足>
インストリーム広告では、再生後5秒経過すると広告スキップのオプションが表示される。

 


8 YoutTubeアナリティクスでできることはどれですか。
→エンゲージメントレポートを確認する
<解説・補足>
エンゲージメントレポートでは、チャンネル登録者、評価、再生リストに含まれている動画数、コメント、共有などを見ることができる。

 


9 TrueViewディスカバリー広告が掲載される場所はどこですか。
→YouTubeとディスプレイネットワーク
(問題によっては→YouTube動画再生ページ、YouTube検索結果ページ、ディスプレイネットワーク)
<解説・補足>
ディスカバリー広告は、YouTubeのトップページ、検索結果、動画再生ページ、チャンネル、GDNに表示される。

 


10 コンパニオンバナーを使用できるTrueViewフォーマットを選択してください。
→TrueViewインストリーム広告
<解説・補足>
TrueView インストリーム広告に付属させることができる、クリック可能なサムネイル画像。YouTube ページ上では広告の隣(パソコンではページ右上)に表示される。

 


11 動画広告キャンペーンの設定に必要な要素は何ですか。
→YouTube動画

 


12 YouTubeアナリティクスでは、どのような統計データをトラッキングできますか。
→再生場所
<解説・補足>
再生時間、視聴者維持率、ユーザー層、トラフィックソース、端末なども確認可能。

 


13 正誤問題:入札単価は広告フォーマットごとに設定できる。
→誤り
<解説・補足>
入札単価は広告グループごとに設定する。

 


14 TrueViewインストリーム広告のキャンペーン用にAdWordsのコンバージョントラッキングを設定するにはどうすればよいですか。
→AdWordsのコンバージョントラッキングコードを作成する

 


15 YouTubeで特定の料金で一定のリーチを確保したい場合は、何を使えばよいですか。
→予約購入
<解説・補足>
広告の表示回数を基準とするお支払い(インプレッション単価)または 1 日の予算を指定してのお支払いをご希望の場合、AdWords オークションではなく、予約購入によってプレースメントを確保することができる。また純広告キャンペーンでは、一定の表示回数を定額料金で確保することができる。その場合は、Google営業担当に連絡すること。

 


16 動画広告が承認されるまでには、平均してどの程度の時間がかかりますか。
→1営業日

 


17 ディスプレイネットワークで掲載できる広告はどれですか。
→ライトボックス広告とTrueViewディスカバリー広告
<解説・補足>
インタラクティブなライトボックス広告では、見込み顧客にアピールして関心を引き付け、好印象を与えることができる。この広告はユーザーによる関心を示す操作(クリック、タップ、カーソルを合わせる操作など)に合わせて展開される。画面全体に展開したり、動画を表示したり、タップ操作に合わせて複数の画像を表示したりできる。

 


18 AdWordsで表示回数が1万回、資料回数が900回、クリック数が300回の場合、キャンペーンの視聴率はどのような値になりますか。
→0.09
<解説・補足>
視聴率=視聴回数/表示回数

 


19 正誤問題:複数のYouTubeアカウントを1つのAdWordsアカウントにリンクできる。
→正しい
<解説・補足>
複数のYouTubeアカウントをリンクできる。

 


20 Call-to-Action(CTA)オーバーレイはどこに表示されますか。
→これらの選択肢すべて
<解説・補足>
選択肢:チャンネルの動画、TrueViewディスカバリー広告(TrueView動画広告)、埋め込み動画

 


21 TrueView動画広告で特定のウェブサイト、YouTube動画、YouTubeパートナーチャンネルを広告の掲載対象に設定するには、どのターゲット設定を使用すればよいですか。
→プレースメントターゲット

 


22 TrueView動画広告で使用できるターゲット設定はどれですか。
→これらの選択肢すべて
<解説・補足>
選択肢:リマーケティング、トピック、アフィニティカテゴリ、購買意向の強いユーザー層

 


23 TrueViewディスカバリー広告をクリックしたユーザーには何が表示されますか。
→YouTube動画再生ページまたは広告主様のチャンネルの動画
<解説・補足>
インストリーム広告だとYouTubeのチャンネルページや外部のページに遷移する

 


24 正誤問題:動画広告ではコンテンツターゲットを使用できる。
→正しい

 


25 Call-to-Action(CTA)オーバーレイはどのフォーマットの広告で使用できますか。
→すべてのTrueView広告フォーマット
<解説・補足>
YouTube で再生されるすべての動画を対象に Call-to-Action オーバーレイを作成できる。オーバーレイは動画が再生されるとすぐに表示されるが、視聴者はこれを閉じることもでき、クリックするとその最終ページ URL に指定されている外部サイトにリダイレクトされる。

 


26 TrueViewディスカバリー広告が掲載される場所はどこですか。
→YouTube動画または検索ページ、およびディスプレイネットワーク

 


27 広告のローテーション方法として、動画キャンペーンで利用できないのはどれですか。
→クリック重視で最適化
<解説・補足>
表示回数(視聴回数)重視、CV重視、均等配信の3つが可能。

 


28 TrueViewインストリーム広告とTrueViewディスカバリー広告は、それぞれどこに掲載されますか。
→動画再生前(インストリーム)、クリック可能なサムネイル(ディスカバリー)

 


29 平均動画再生時間のデータを確認できる場所はどこですか。
→YouTubeアナリティクスの[視聴者維持率]タブ

 


30 TrueViewキャンペーンは、何を最適化するのに役立ちますか。
→視聴回数、エンゲージメント数

 


31 動画広告を掲載できる場所は次のうちどれですか。
→これらの選択肢すべて
<解説・補足>
選択肢:ディスプレイネットワーク上のウェブサイト、特定のYouTubeチャンネル、特定のYouTube動画

 


32 正誤問題:IPアドレスの除外設定はTrueViewキャンペーンでは利用できない。
→正しい
<解説・補足>
検索、GDNではできる

 


33 マストヘッド広告ではどのプレースメントを予約できますか。
→YouTubeトップページ

 


34 モバイルビデオマストヘッドでターゲットに指定できるデバイスはどれですか。
→携帯端末とタブレット

 


35 正誤問題:YouTubeアナリティクスへの完全なアクセス権を取得するためには、AdWordsアカウントとYouTubeアカウントをリンクさせる必要がある。
→誤り
<解説・補足>
「完全なアクセス権」が何をさすか不明なため誤りとしている。

 


36 TrueViewインストリーム広告の効果的な作成方法はどれですか。
→これらの選択肢すべて
<解説・補足>
選択肢:Call-to-Action(CTA)オーバーレイを追加する、最も重要なメッセージを動画の最初に伝える、ユーザーが取るべき次のステップを明確に提示する

 


37 TrueViewインストリーム広告のターゲットに設定できる手動プレースメントの例はどれですか。
→これらの選択肢すべて
<解説・補足>
選択肢:特定のYouTube動画、ディスプレイネットワーク上のウェブサイト、YouTubeチャンネル、モバイルアプリ

 

 

38 TrueView動画広告のユーザーエンゲージメントを促進する方法として、適切なものはどれですか。
→Call-to-Actionオーバーレイを追加する

 


39 広告のプレースメントを予約購入する最適な方法はどれですか。
→Googleの営業担当者に問い合わせる

 


40 TrueView動画キャンペーンで使える要素は何ですか。
→YouTubeにアップロードされた動画

 


41 TrueView動画広告のインタラクティビティは、何を追加すると増やせますか。
→カード
<解説・補足>
インタラクティビティとは、双方向性のこと。

 


42 動画キャンペーンで使用される入札単価方式はどれですか。
→広告視聴単価(CPV)制



43 リマーケティングタグを使うと、どのようなユーザーをターゲットに設定できますか。
→広告主様のYouTubeチャンネルに登録したユーザー



44 マストヘッド広告は何に基づいて課金されますか。
→1日あたりの定額料金



45 ディスプレイネットワーク上の人気の動画の前後や途中に、広告を掲載したい場合はどうすればよいですか。
→動画広告キャンペーンを作成する



46 正誤問題:動画キャンペーンでリマーケティング機能を使用するには、コードを設定する必要がある。
→正しい

 


47 YouTubeに掲載されるTrueViewインストリーム動画広告の標準コンパニオンバナーのサイズはどれですか。
→300×60



48 AdWordsアカウントとYouTubeアカウントをリンクさせることで、どのようなメリットが得られますか。
→これらの選択肢すべて
<解説・補足>
選択肢:Call-to-Action(CTA)オーバーレイを作成できる、リマーケティングリストを作成できる、動画のレポートでより多くの統計データを参照できる

 


49 動画キャンペーンのリマーケティングリストは、設定がデフォルトの場合、過去何日分のユーザーが含まれますか。
→30日



50 TrueViewインストリーム広告の効果的な運用方法として、当てはまるものはどれですか。
→これらの選択肢すべて
<解説・補足>
選択肢:3種類以上のターゲット設定を使用して最も成果の高いものを特定する、フリークエンシーキャップを追加する、ユーザーの操作を促すため明確な行動を促すフレーズを含める

 


51 正誤問題:TrueViewインストリーム広告とTrueViewディスカバリー広告は、同じ動画キャンペーンで併用できる。
→正しい
<解説・補足>
キャンペーンで動画広告のフォーマットとして「インストリーム広告またはTrueViewディスカバリー広告」か「バンパー広告(6秒間の動画広告)のどちらかを選べる

 


52 AdWordsで作成、管理できる広告はどれですか。
→TrueView



53 クリック単価制と広告視聴単価制にはどのような違いがありますか。
→クリック単価制ではユーザーが広告をクリックした場合に料金が発生し、広告視聴単価制ではユーザーがコンテンツを操作した(例:「インストール」ボタンをクリックした、動画を30秒間視聴した)場合に料金が発生する



54 TrueViewインストリーム広告をスキップできるようになるのは、再生開始から何秒後ですか。
→5秒



55 コンパニオンバナーがクリックされると、どうなりますか。
→これらの選択肢すべて
<解説・補足>
コンパニオンバナーとはTrueView インストリーム広告に付属させることができる、クリック可能なサムネイル画像。YouTube ページ上では広告の隣(パソコンではページ右上)に表示される。
ユーザーがコンパニオン バナーをクリックした際の動作:
・外部 URL または YouTube チャンネルへとユーザーを誘導。
・ユーザーが広告を 30 秒視聴していなくても、視聴回数としてカウント。

 


56 クロススクリーン(モバイルとPC)で予約可能な広告フォーマットはどれですか。
→デスクトップビデオマストヘッド
<解説・補足>
消去法で選択

 

 

57 動画広告用リマーケティングリストに、ユーザーはどのタイミングで登録されますか。
→広告をクリックしたとき



58 ブランド認知度に対するTrueViewキャンペーンの効果を評価する際に考慮すべき要素はどれですか。
→視聴率、広告視聴単価(CPV)、視聴後の他動画再生数
<解説・補足>
どの選択肢も△、消去法で選択。
その他の選択肢
⑴視聴率とクリック単価(CPC)
⑵クリック率(CTR)とクリック単価(CPC)
⑶使用したターゲティング方法

 


59 正誤問題:動画広告はYouTubeで「限定公開」と表示された動画に掲載されます。
→誤り

 


60 TrueView動画広告に追加できないものは何ですか。
→動画広告のダウンロード
<解説・補足>
追加できるもの:モバイルアプリのプロモーション、Call-to-Actionオーバーレイ、コンパニオンバナーは可能

 

 

61 動画広告用リマーケティングリストには、何をしたユーザーが登録されますか。
→広告主様のYouTube動画を視聴、コメント、高く評価、または共有したユーザー

 


62 広告が視聴された場合にのみ料金を支払いたい場合は、何を利用すればよいですか。
→TrueViewインストリーム広告
<解説・補足>
TrueView動画広告はCPV制なので視聴された場合のみ課金される

 


63 ユーザー1人あたりの広告の表示回数を制限する場合に、最も適した方法はどれですか。
→フリークエンシーキャップを設定する



64 正誤問題:TrueViewインストリーム動画広告では、ユーザーが広告に5秒間カーソルをあわせると広告料金が発生します。
→誤り
<解説・補足>
広告を30秒視聴、またはクリッカブルエリアをクリックした場合に課金される

 


65 動画広告を掲載できる場所はどこですか。
→YouTubeとGoogleディスプレイネットワーク



66 動画キャンペーンの視聴率を算出方法はどれですか。
→視聴回数を表示回数で割る



67 YouTubeチャンネルとGoogle+ページをリンクすると何ができますか。
→1つのGoogleアカウントで1つのチャンネルを管理して、複数のユーザーがチャンネルを管理するようにできる



68 TrueViewディスカバリー広告では、ユーザーがどのような行動をとったときに料金が発生しますか。
→広告の最初のフレームをクリックして視聴した場合



69 動画リマーケティングはどの要素を最適化するための手法ですか。
→ターゲティング
<解説・補足>
AdWordsアカウントとYouTubeアカウントをリンクするとタグの設定なしでリマーケティングを使用可能

 


70 同じターゲットグループにアフィニティカテゴリとトピックを追加すると、TrueView動画広告はどのような場合に掲載されますか。
→ターゲットに設定したトピックとアフィニティカテゴリの両方が一致した場合のみ
<解説・補足>
AND条件でターゲは追加される

 


71 YouTubeでの動画広告掲載では何ができますか。
→無料の動画分析情報を使うこと

 


72 オプションとしてYouTube上でTrueViewインストリーム広告の横に表示できる、クリック可能なサムネイル画像はどれですか。
→コンパニオンバナー



73 フリークエンシーキャップの対象としてカウントされるインプレッションはどれですか。
→視認範囲のインプレッションのみ

 


74 動画キャンペーンで利用できるリマーケティングリストはどれですか。
→広告主様のYouTubeチャンネルの特定の動画を視聴したユーザー

 

 

 

<今回のみ出題された問題>
5 YouTubeアナリティクスでできることはどれですか。
→エンゲージメントレポートを確認する

 


11 TrueViewインストリーム広告の視聴回数は、ユーザーのどのような行動でカウントされますか。
→広告を操作する(例:行動を促すフレーズをクリックする)



17 動画広告を掲載できる場所は次のうちどれですか。
→YouTubeとGoogleディスプレイネットワーク
<解説・補足>
問題文は同じで、選択肢が異なる問題。

 


20 平均視聴回数を測定することが重要なのはなぜですか。
→ユーザーが広告を視聴、または操作した平均回数を把握できる



38 マストヘッドで利用できるターゲティングオプションはどれですか。
→ターゲットとした国のYouTubeトップページにアクセスした人
<解説・補足>
マストヘッドはYouTubeトップページに掲載できる1日1社限定の広告枠。高額。

 


40 TrueViewインストリーム広告が再生されるタイミングはいつですか。
→動画再生前や動画の途中



43 獲得アクション数とは何を測定したものですか。
→視聴の獲得、コメントの獲得、高評価の獲得

 


65 平均視聴回数は何を表していますか。
→広告の平均視聴回数

 

以上です。試験頑張ってください!

【スポンサーリンク】