Web Direction Magazine

ワクワクを伝播するメディア

【スポンサーリンク】

【第3弾】Google Analyticsの画面を使ってGAIQの問題を解説

f:id:webdirection:20180128113348p:plain

 

GAIQの問題を実際のGAの画面を見ながら解説するシリーズ第3弾です。

今回も10問解説します。

 

なお、前回の記事は以下です。

www.webdirection-magazine.com

 

 

Q.21
レポート用にイベントヒットに含められる 4 つのパラメータは?
A.21
カテゴリ、アクション、ラベル、値

<解説・補足>
イベントはカテゴリ、アクション、ラベル、値で構成されます。
GAではファイルのダウンロードや外部リンクのクリック数などのユーザーアクションを「イベント」として計測して、それらのイベントの発生回数を目標として設定することができます。

[管理]→[ビュー]→[目標]

f:id:webdirection:20180131212918p:plain

 

 

f:id:webdirection:20180131212924p:plain

 

support.google.com

 

 


Q.22
動画が埋め込まれたウェブサイトのトップページにユーザーがアクセスしたものの、何もクリックせず離脱した場合、Google アナリティクスでは、このセッションは直帰としてカウントされる。
A.22
正しい

<解説・補足>
アクセスしたものの、何もせずに30分が経過するなどしてきれたセッションを直帰といいます。

 

 

 

Q.23
ビューには、ビューを作成する前のウェブサイトのデータも含めることができる。
A.23
誤り

<解説・補足>
新規作成したビューには作成前のウェブサイトデータは含まれません。

 

 

 

Q.24
ユーザーがウェブサイトで商品を検索する際に使用したサイト内検索キーワードをトラッキングするには、何を設定すればいい?
A.24
サイト内検索

<解説・補足>
サイト内に検索フォームがある場合、ユーザーが使用した検索クエリごとの検索回数、その後の離脱、CV数などを可視化できる。

f:id:webdirection:20180131213644p:plain

 

support.google.com

 

 

 


Q.25
ユーザーがウェブサイトを離脱する直前に閲覧したページを確認できるレポートは?
A.25
離脱ページレポート

<解説・補足>

webtan.impress.co.jp

 



Q.26
GAでは、トランザクションより前にコンバージョンに寄与したチャネルに対し、どのような貢献度を割り振るか。
A.26
アシストコンバージョン

<解説・補足>

それらの通常ではコンバージョンへの貢献が見えないチャネルをアシストコンバージョンとして計測するのが[マルチチャネル]配下の[アシストコンバージョン]レポート

 

www.webdirection-magazine.com

 

 

 

Q.27
過去 1 日、7 日、14 日、30 日間にセッションを開始したユーザーを確認できるレポートは?
A.27
アクティブユーザーレポート

<解説・補足>
アクティブ ユーザー レポートでは、次の指標を確認できます。
1 日のアクティブ ユーザー数
7 日のアクティブ ユーザー数
14 日のアクティブ ユーザー数
30 日のアクティブ ユーザー数

 

f:id:webdirection:20180131214029p:plain

 

support.google.com

 

 

 

Q.28
GAのディメンションと指標で利用可能な 4 つのスコープレベルは?
A.28
イベントレベル、セッションレベル、トランザクションレベル、ユーザーレベルのスコープ

<解説・補足>
スコープとはどこまでを含むかという範囲のことで、カスタム ディメンションまたはカスタム指標を適用するデータを指定します。

support.google.com

 

 

 

Q.29
トラッキング用のリンク先 URL に手動でタグを追加する必要があるキャンペーンは?
A.29
メールキャンペーン

 

 

 

Q.30
マルチチャネルレポートで、コンバージョンの貢献度が割り当てられないチャネルは?
A.30
テレビCM

<解説・補足>
コンバージョン経路データには、実質的にすべてのデジタル チャネルの接点が含まれます。逆に言うと、デジタルチャネル(ウェブ上のチャネル)であることが条件となります。

<例>
有料検索、オーガニック検索(すべての検索エンジンが対象、特定のキーワードで検索した場合)
参照元サイト
アフィリエイト
ソーシャル ネットワークなど

support.google.com

 

 

 

以上です!次もお楽しみに〜。

 

 

<オススメ参考図書>

 

【スポンサーリンク】