Web Direction Magazine

新卒webディレクターのユウジが立ち上げたブログ。webやIT関係の記事を主に書いています。自分の成長の記録である「定点観測」では日々の気づきを記しています。

【スポンサーリンク】

【part7】新卒webディレクターの定点観測〜学びと発見〜

 

f:id:webdirection:20170930200946p:plain

おはようございます。

新卒webディレクターのユウジです。

 

会社行く前の朝一にブログを更新できたので気分上々です。
今日も頑張りましょう〜笑

 

さて、今日は直近の学びと発見をそれぞれ1つずつ書きたいと思います。

 

 

・やることやってるのに評価されない、無言実行タイプ

・アピールはしてるけど結果が伴わない、有言不実行タイプ

 

 

どっちかに当てはまる人はぜひ学び部分だけでいいので読んでください。

 

 

学び

会社で9月末に半年の振り返りをしました。いわゆる自己他己評価。

そこで思ったのは、アピールすることとやること(実績を出すこと)は両輪だなということでした。

 

 

どういうことかというと、

自分がしたいこととか、したこと(実績・結果)をアピールして知ってもらうことはすごく大事ですが、結果を伴わせないと意味がなく、逆もまた然り、ということです。

 

どちらか片方だけでは決して評価されません

 

私の場合は定期的にしたいこと・したことをSNSで発信していたので「今こういうことしてるし、これできるならこの仕事を任せてみよう」というふうになることがちょいちょいありました。

 

 

また、アピールしたからにはしっかりやりきること、結果を出すことが大切なのでやりきります。

ちなみに私は、前期の期初に立てた目標の120%達成を目指していたので、そのために必要なものをリストアップして投稿、それを全てクリアすることで評価をあげました。

 

 

アピールするけどやらない有言不実行タイプ、やってるけどアピール下手な無言実行タイプな方はぜひ意識してみてください!

 

 

 

発見

何かをしなければいけない時の行動タイプは2つに分かれるのではないでしょうか。

1つ目は、コツコツ努力し続けるタイプ。2つ目は、崖っぷちになって全力を出すタイプ

 

 

私はどちらかというと、崖っぷちでも何とかなるだろうと思ってしまうタイプで焦らないので、コツコツ努力を継続します。むしろ継続していないと不安にすらなります。

 

 

一方で私のある友人は完全に後者でした。

課題や就職活動のESなどは期限ギリギリにならないとやり始めないとのこと。

良く言えば、崖っぷちには馬力が出るタイプですね。



これはどちらがいいというお話ではなく、自分がどちらのタイプなのかを理解することが大切だというお話です。

 

なぜなら、理解していることで周りと比べて自分は…という無駄な焦りや不安がなくなるからです。

 

ついつい周りと比べてしまう人は自分の特徴を理解しておくと、ぜひとも自分がどっちなのか把握しておきましょう。

 

 

以上、学びと発見でした。

今日も一日頑張りましょう!!

【スポンサーリンク】