Web Direction Magazine

新卒webディレクターのユウジが立ち上げたブログ。webやIT関係の記事を主に書いています。自分の成長の記録である「定点観測」では日々の気づきを記しています。

【スポンサーリンク】

他人は他人、自分は自分〜価値観を押し付けるのはやめよう〜

 

f:id:webdirection:20170930213824j:plain

 

 

昨日会社の方々との飲み会で恒例の「彼女いるの?」質問が飛んできて「不要」と一蹴したら全く共感されなかった新卒です。

 

 

僕の会社は「新卒だからどうこう」という縦社会ではないので、社交辞令で嘘でもいいから愛想のいいこと言っとけとか、そういう話はどうでもよくて、純粋に価値観の違いで「あなたはそう思うのね、でも私はこう思います」というお話でした。

 

 

その中で感じたことをメモがてらブログにおこします。

今の僕はこう思ってる、ということを記録として残しておいて後から見て笑えたら嬉しいですね笑

 

 

 

ちなみにこれからの話は全て以下3つの前提をもって進めます。

 

①他人は他人、自分は自分

②時間とともに考え方は変わっていく

③これから先にどうしたいかは、その時にならないとわからない

 

 

 

昨日思ったのは

幸せの定義が人それぞれ異なること、そして幸せであれば別になんだっていいということです。

 

 

例えば、仕事ができるかできないか。できるから幸せかというとわからないですよね。

仕事をするために生きてるわけではないので仕事が絶対ではないと思います。

 

 

 

じゃあ何を判断軸にするかというと、幸せかどうかかなぁと。

 

 

結局なんでも、それをすることで幸せになるのであれば、やればいいし、そうでないならしない方がいい。結婚もそうです。してもいいし、しなくてもいいんです。

 

 

他人は他人、自分は自分です。

 

 

なんと言われようとマイペースに生きたらいいんではないでしょうか。

 

 

 

 

ただ、厄介なのは幸せの定義がコロコロ変わることなのですが、

逆に言うと、今幸せならいいとも思います。

 

 

今彼女必要ないとか言ってると10年後苦労するよ

 

 

こんなこと言われても気にしません。

 

将来の幸せ(未定)のために今の幸せを捨てたり今苦労したりするのではなくて、今の幸せを取りつつ、将来の幸せ(未定)も取れるように頑張ればいいのです。

 

 

 

先の幸せって不確実過ぎますからね。

その時の自分の幸せが今の自分の幸せと同じとも限らないわけですし。

 

 

ということでまとめると、自分の価値観を押し付けてくるだけの相手の言葉はノイズでしかありません。

華麗にスルーしたらいいと思います。

 

 

以上、昨日感じたことでした! 

【スポンサーリンク】